{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

イマカツ バリウスゴビィ 4インチ

¥880 税込

送料についてはこちら

  • イマエナチュラルワカサギ

    SOLD OUT

  • イリジウムヒウオ

    SOLD OUT

  • ブラックパンプキン

    SOLD OUT

  • イマエグリーンパンプキンペッパー

    SOLD OUT

  • イマエパープルワカサギ

    SOLD OUT

  • グリーンバックアーカンソーシャイナー

    SOLD OUT

競技仕様型バリ薄カーリーテール系 古の琵琶湖都市伝説「バリの出たワームが釣れる」。 当時のアメリカ製ワームの金型精度の悪さゆえ、シーム部に偶然発生した 「薄い」皮膜のような「バリ」。 琵琶湖トーナメント全盛期、琵琶湖のトップアングラーたちが1パックずつ検品して 探しまくったという都市伝説。しかし、その伝説には確かな実績の裏付けがありました。 バリのような極薄さゆえに出せた曖昧なエッジの生命感と水噛み性能。 その生命感を現代の精密成型技術でロングカーリーテールに再現。 琵琶湖での2年近くに及び実戦テストにより、アンクルボディーの釣れる実績の リングリブ形状に、残像のようにすら見える高速バイブレーション、 わずかな水流を捉え動き続けるオフセット式超極薄エッジのUテールを装着。 琵琶湖アングラーの、琵琶湖のために作られた究極の喰わせ系、それがバリウスゴビーです。